2013年3月27日水曜日

意外と身近な商工会議所


今回は少し視点を変えて、商工会議所のお話です。


商工会議所というと、簿記検定をはじめとした検定のイメージが
強い方もいらっしゃると思いますが、実は経営サポートに関する
様々なサービスを行なっているんです。


そこで、商工会議所が行なっている事業のうち
とくに経営支援に関する内容について、簡単にご紹介してみたいと思います。



●経営相談
  商工会議所には「経営指導員」と呼ばれる方がいます。
  この方々は、会員や窓口に来る方々に対して、創業の手続きや融資、
  記帳相談など、様々な相談に応じています。

  少しでも手続や融資などでアドバイスや相談が必要なときは
  最寄の商工会議所へ訪れてみてはいかがでしょうか?

  なお一般的な窓口は「中小企業相談部」や「経営支援課」といった
  名称の部署になります。


●専門家の無料相談
  経営を行なっていく上では、税理士や中小企業診断士、弁護士など
  専門家のアドバイスが欲しいと思う場面は何度もあるはずです。
  こんなとき、商工会議所では各専門家による無料の窓口相談を実施しています。

  ただし専門家による無料窓口相談は事前予約制のところも多いようなので
  あらかじめ最寄の商工会議所のホームページで日程を確認し
  予約が必要な場合は予約をしてから行きましょう。

  ※専門家の派遣などでは有料のサービスもあります。
   
●記帳指導
  商工会議所の一部では、個人事業主を対象に記帳指導を行なっています。
  帳簿のつけ方から教えてくれますので、ぜひ活用されてみてください。
  なお確定申告の時期には、説明会などを開催しているところも
  多くあります。

   →なお、「ネットde会計」や「ネットde青色申告」を使って
    記帳指導をしている商工会議所の一覧はこちらをご覧ください。

●マル経融資
  各地の商工会議所の推薦に基づいて、日本政策金融公庫が低利で融資する
  制度が「マル経融資」と呼ばれるものです。
  なお、この融資を受けるためには一定の条件がありますので
  まずは窓口で相談してみましょう。

●各種セミナー
  商工会議所では、創業者向けのセミナーや記帳講座、ホームページなど
  起業する上で様々なセミナーを開催しています。
  無料のセミナーもありますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

●販路開拓
  商工会議所ではビジネス交流イベントやビジネスマッチングなど
  販路を開拓するための様々な取り組みも実施されています。



これらはごく一例で、その他にも共済や事業承継など、
とくに中小起業の経営者や個人事業主の方々にとって役立つサポートが
揃っているのが特徴です。

仕事柄、様々な商工会議所の方とお話しする機会も多いので
商工会議所によって実施している内容やそのレベルは様々ですが
これから創業を考えている方、起業したての方などは
一度、最寄の商工会議所のホームページを訪れてみては
いかがでしょうか。


(参考情報)
  ・Web商工会議所名簿(全国の商工会議所が一番網羅されていると思います)