2013年10月17日木曜日

【消費税増税】消費税還元セールはNG?

こんにちは。ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」に
お立ち寄りいただきありがとうございます。

「消費税転嫁対策特別措置法」のポイントその3


前回は減額、買いたたき等買い手に禁止される具体的な行為についてでした。


本日は、売り手の禁止行為について。
売り手が消費税を負担するような宣伝や広告はNG!というお話です。

なぜNGなのか?(´・ω・`)ホワ~イ?


消費税は、「最終的には消費者が負担し、事業者が納税する税金」なので、
そこのところを消費者が誤認しないように、というのが主な狙いです。

具体的にどんな宣伝や広告が禁止されるのか、
表示の例を見てみましょう~。( ´・∀・)ノ ハーィ


1.消費者に消費税を転嫁していない旨の表示
















2.消費者が負担すべき消費税額の全部または一部を価格から値引きする旨の表示で
  あって、消費税との関連を明示しているもの

















3.消費税に関連して、消費者に経済上のサービスを提供する旨の表示














ちなみに、
企業努力による安売りセールはもちろんOKです!d(。・∀・。)
次のような表示は禁止されません。











次回は、消費税の表示方法の特例についてです。


参考文献:「中小企業・小規模事業者のための消費税の手引き」中小企業庁