2013年4月30日火曜日

「GW中なのにありがとうございます!」こちらこそー!!

こんにちは。ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」に
お立ち寄りいただきありがとうございます。

お天気に恵まれた3連休でしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2013年4月25日木曜日

中小企業金融円滑化法と与信管理

こんにちは。ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」に
お立ち寄りいただきありがとうございます。

このところ頻繁にニュースでも話題になっている
中小企業金融円滑化法
実際、直近3か月間の倒産件数をみても
過去20年間で最も少ない件数で推移していることから、
「中小企業金融円滑化法」など様々な金融支援効果で
倒産が抑制されていることが分かります。

そして金融機関からリスケをしてもらっている経営者の方は
この円滑化法が終了した今年の3月31日以降も大丈夫だろうか?
ということが最大の関心事になっていると思いますが、
売掛金がある会社が資金繰りを考える上ではもう一点
取引先は大丈夫だろうか?
という点にも気を配る必要があります。

当たり前のことですが、売掛金がきちんと入ってくる前提で
組まれている資金繰りは、取引先が倒産してしまうと
連鎖倒産を引き起こしかねません。
いまは会計業界に身を置いていますが、法律事務所に勤務していた頃は
連鎖倒産に巻き込まれた企業さんをいくつも見てきました。

そこで与信管理を。
といったところで、中小規模企業では取引先の財務資料が
すぐに手に入れることは難しいものです。
そこで、これまでの経験から、いくつかのチェックポイント
今回はお伝えしたいと思います。

2013年4月24日水曜日

北海道、秋田、新潟の税理士さんに人気の理由

こんにちは。ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」に
お立ち寄りいただきありがとうございます。

大雪に見舞われた北国もようやく春の陽気となってきましたが、
いかがお過ごしでしょうか。
北海道、秋田、新潟などで活躍される税理士の先生からは、
確定申告や決算がひと段落したとのご連絡があり、何よりです。


さて、そんな北国の先生たちには共通のお悩みがあり、
ネットde会計/青色申告をご利用いただいているのですが、
何だと思われますか?

それは・・・

2013年4月23日火曜日

「Macで使えないの?」・・・実は、

こんにちは。ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」に
お立ち寄りいただきありがとうございます。

先日、偶然に長年ネットde会計をお使いのお客様に出会いました。
使用感をお聞きしたところ、

2013年4月22日月曜日

「ウチは免税事業者ですよね?」

こんにちは。ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」に
お立ち寄りいただきありがとうございます。

今回も、サポートの現場からお届けします。

サポートセンターには、日々様々なご質問が寄せられます。
その中でも良くある質問、でも絶対に回答できないのが

「今度開業します!免税事業者ってことで良いですよね?」

2013年4月19日金曜日

「感動しましたぁぁぁ」新機能の感想をいただきました☆

こんにちは。ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」に
お立ち寄りいただきありがとうございます。

本日、ついに。「売掛帳・買掛帳」機能をリリースいたしました!

2013年4月18日木曜日

「聞いていいっすか?」はい、12回聞いてもいいっすヨ。

こんにちは。ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」にお立ち寄りいただきありがとうございます。

今回は、サポートの現場からお届けします。

昨日、ネットde会計サポートセンターでは最高記録が生まれました!
何がですって?

それは・・・

2013年4月17日水曜日

中小企業と設備投資の税制措置



ネットde会計ブログ「起業家のための経営玉手箱」にお立ち寄りいただき
ありがとうございます。

今回は、前回の「中小企業と交際費」に引き続き
平成25年度税制改正大綱から、設備投資に関する話題です♪


「商業・サービス業・農林水産業活性化税制の創設」として

消費税率の二段階の引き上げに備え、商業・サービス業・農林水産業を営む
中小企業等の活性化に資する設備投資を促進し、これらの産業の活性化を
図るために、2年間、税制措置が新たに設けられました。


といってもイメージが分かりにくいですよね。。。


ということで、内容をもう少し具体的にみてみたいと思います。

2013年4月10日水曜日

中小企業と交際費



今回は平成25年税制改正で決まった中小企業の交際費についてです。


景気対策の一つとして、中小企業の交際費の損金算入額が
拡大されたことは様々な雑誌でも記事になったりと
なにかと話題を集めていますね。

では、この損金算入の拡大が中小企業にとってどの程度の効果があるのか?というと


改正前は600万円を限度として、そのうちの90%である最大540万円を
損金として計上することができました。

しかし今回の改正により、800万円を限度として、全額の800万円が
損金として計上することができるようになります。


そして法人税等を40%とすると
144万円も税金が少なくなる計算です。


節税額としてはかなりの効果ですよね。